読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの今日のひとこと

育児に追われてあっという間に過ぎてしまう一日を、大切なものとして残すための記録です。日々感じた事思ったこと、小さなことをゆる~く書いていこうかな♪

子供服under999円!

おしゃれ。センス。

それは憧れ、そして諦めてるもの。
だって色彩感覚とかバランスとか持って産まれたものじゃない?

私ができるのはせいぜい"変"にならないように着用すること。

あとはちょっとの勇気も必要?
流行り物に、似合うか似合わないか考えず乗っかったり、帽子やスカーフを付ける勇気。私には備わってなかったわ、、、涙

 f:id:ama_mama:20161115221451j:image

さて、本日は子供服のことです。読んでいただきありがとうございます^^

うちの子の園は制服がなく、天気の良し悪しに関わらず基本汚して帰ってきます。
晴れの日は泥んこ、雨の日は絵の具ってな感じで。今や洗濯板は必需品。
でも、基本的には汚れたら捨てればいーや!ってな考え。

しか〜し!子供服って高いですよね〜。
あれも可愛い、これも可愛いなんて言ってたら諭吉さんがあっという間にパタパタと飛んでいく💸

私は"子供服は999円まで"と決めています。
(アウターはなかなかないので4桁プライスになりますが)
保育園用なんて499円以下が理想。
Vivaワンコイン!
500円万歳!
という考えなので、柄や色なんて二の次。まずは価格!

でも、ふと考える。そんなことでは私と同じようにおしゃれとは無縁な子供になってしまうのか、、、?と。

お友達の中にはパタゴニアやらミキハウスやら着ている子達も。
そんな時は思わず
「えー!これで泥んこ遊びいいの?キャー!お金持ち!お父様何者!?」
なんて心の中で叫びます笑

いや、待てよ。
安いものでもおしゃれな子はおしゃれ。
ミキハウス、ラルフローレンとは言わずとも、ある程度名の知れた子供服ブランドを着ていても普通な子は普通だ。(←失礼?)

うーん、その子雰囲気?持ってるもの?髪型?やっぱり容姿?
お母さんがおしゃれだと子供もおしゃれなのよね〜やっぱり。
所詮蛙の子は蛙ってことかな〜。

雑誌たくさん読んで、センスと感性は自分で磨いてもらおうっと!!
そして私もスタイリングしてもらおう^^

一旦おしゃれは諦めて、子供の伸びしろに期待する母なのでした!