読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの今日のひとこと

育児に追われてあっという間に過ぎてしまう一日を、大切なものとして残すための記録です。日々感じた事思ったこと、小さなことをゆる~く書いていこうかな♪

命について考える〜その2〜

昨日の微生物云々の話から、もっと気楽な内容です^^

f:id:ama_mama:20161109211948j:image

 恥ずかしながら「いただきます!」の意味を最近まで知りませんでした。
子供ができたことがきっかけで意味を知ることになりました。

私が聞いたのは、「生き物の命を人間がいただくからいただきますなんだよ」ということ。もしかしたら別の由来があるのかもしれませんが、私はこの解釈に1票。

最近うちの子は、「これはなんのお肉?豚さん?コッコ(鶏肉)?」と聞くようになりました。
あまり適切ではないのかな?と思いながら一歩踏み込んでみることに。
通っている園が動物をたくさん飼っているので、生き物の生き死には目にしており、いい機会かなと思ったのです。

「これは鶏さんのお肉だよ。鶏さんの命をもらってるからいただきますして食べようね!」
「いのちってなに?」
「うーん、生きてるコッコとか豚さんとか牛さんのこと。私たちが大きくなるために、お魚とかコッコとかを死なせちゃって、死んじゃったお魚とか動物お肉を食べさせてもらってるの。だから、ありがとうって気持ちでいただきますして美味しく食べようね。」と。

うーん、難しい(-_-;)
分かりやすく残酷でない言い方はとっさに出てこなかった、、、

「じゃあさ、お墓つくってあげたらいいんじゃない?」

ほほう。なんと意外な反応。さすが子供。
伝えたいこととは別の方向に行ってしまった気もするけど、死んだ動物のお肉を食べているということは伝わったのかな?なんて。

もう少し大きくなったらまた別の切り口から話してみようか^^;どんな風に伝えることがベストなのだろう。

表現力のなさ、語彙のなさに落ち込みながら書いてみました。

本日も読んでいただきありがとうございました😊